猿の惑星 創世記

これは、未来の話だ。
そして、もしかしたら、現実になるかもしれない。
sarunowakuseij1.jpg

現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ
、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。
人類のごう慢さが、猿の知能を発達させてしまう要因となり、人類にとって最大の危機
を巻き起こしていく。
sarunowakuseij2.jpg

未来のために、進化は必要なのかもしれない。
しかし、人間は、進化という破壊をし過ぎたのかもしれない。
人間にかわり、猿が世界を支配する時代はおとづれるかも?
sarunowakuseij4.jpg

人間は、傲慢である。だからこそ、破壊が生まれ、消滅が生まれる。
地球は、人間だけのものではなく、地球上に生きるすべてのものだ。
sarunowakuseij3.jpg

教訓の映画。それは、この映画であろう・・・

 キャスト:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
  知名度:☆☆☆☆☆

2011年 アメリカ
監督:ルパート・ワイアット
主演:ジェームズ・フランコ フリーダ・ピント
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

facebookは、もう少し待っててください。すまん

にゃんこさんへ
お久しぶりです。
私の間違いで、どうやら皆さんに迷惑かけているようでした。
申し訳ありません。
facebookから、自動でメールが行っていたらスイマセン、無視してくださってかまわないので
プロフィール

ぴろ

Author:ぴろ
ぴろの日々の徒然・・・
映画・山形美味いもの・自作料理・友人・その他日記を掲載します。
いつでも里親募集中


旅行なら楽天トラベル

フリーエリア

ジオターゲティング

B級グルメ ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる