暗闇から手をのばせ

障がい者だからかわいそうか。
障がい者だったら、性について何にも知らないのか。

人としての平等さであるからこそ暗い部分、そういうところからのアプローチの映画。
kurayamikara1.jpg

沙織(小泉麻耶)は、そんなに大変ではないだろうという単純な理由で、
障害者専門の派遣型風俗店ハニーリップで働くことを決める。出勤初日、
彼女は店長(津田寛治)がハンドルを握る車で落ち着いたたたずまいの
住宅地へと向かう。そこで彼女を待っていたのは、全身に見事なタトゥー
を入れた34歳の進行性筋ジストロフィー患者の水谷(管勇毅)だった。
kurayamikara2.jpg

普段、健常者として生活している僕らには、何もわからないこと。
この日本には、300万人以上の障がい者がいて、それでいて周りを見ても
それらしい人は見ない。彼らは、外には出ず、街でじっと息をひそめている。
そう、この日本は、障がいを持つ者にとっては、とても住みにくいところだということ。
kurayamikara3.jpg

障がい者の性なんて、全くのタブーである。話の話題にもならず。
でも、一人の人間として考えれば、当たり前に性欲もあるのだということ。
kurayamikara4.jpg

ホーキング青山が、たけしの真似をした松村みたいで、面白かった。
知らないところを、ちょっと知ることができた、そんな映画。

 キャスト:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆★
  知名度:☆☆☆

2013年 日本
監督:戸田幸宏
主演:小泉麻耶 津田寛治
スポンサーサイト

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴろ

Author:ぴろ
ぴろの日々の徒然・・・
映画・山形美味いもの・自作料理・友人・その他日記を掲載します。
いつでも里親募集中


旅行なら楽天トラベル

フリーエリア

ジオターゲティング

B級グルメ ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる