樹海のふたり

人気お笑いコンビ、インパルスの板倉俊之と堤下敦が初の映画主演を務めたヒューマンドラマ。
ホラー化と思いきや、ヒューマンでした。
JUKAINOHUTARI1.jpg

フリーのテレビディレクターとして活躍する竹内(板倉俊之)と阿部(堤下敦)。
二人は富士の樹海の近辺をさまよう自殺志願者たちにインタビューしては、その
経緯や心情を聞き出しつつ、自殺を思いとどまらせるというドキュメンタリー番組
を制作する。番組は高視聴率をたたき出し、テレビ局や彼らが所属する制作会社は
続編の撮影を持ち掛けてくる。しかし、自殺志願者たちのさまざまな人生に触れ
てきた竹内と阿部は、そうした番組の制作で生計を立てることに良心の呵責
(かしゃく)を覚えるようになっていく。
JUKAINOHUTARI2.jpg

自殺者が訪れる樹海。それはなぜなんだろう。
人には、いろんな人生がある。そして、いろんな苦労がある。
JUKAINOHUTARI3.jpg

樹海にも、歴史がある、そして、観光としても有名なことも。
JUKAINOHUTARI4.jpg

死んではいけない。
そう、思い続けて生きることが人生。

 キャスト:☆☆☆★
ストーリー:☆☆☆☆
  知名度:☆☆☆

2013年 日本
監督:山口秀矢
主演:板倉俊之 堤下敦
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴろ

Author:ぴろ
ぴろの日々の徒然・・・
映画・山形美味いもの・自作料理・友人・その他日記を掲載します。
いつでも里親募集中


旅行なら楽天トラベル

フリーエリア

ジオターゲティング

B級グルメ ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる