ケンタッキー

日本KFCホールディングスが、運営している「ケンタッキーフライドチキン」の店舗で使用する鶏肉を
全て国産にすることが18日、分かった。現在は期間限定商品の「レッドホットチキン」で米国産と国内
産を併用しているが、販売を終了する9月以降は消費者の不安を考慮し、全て国産に切り替える。
 日本KFCは、主力商品「オリジナルチキン」ではこれまでも100%国産の鶏肉を使用している。今回、
他の商品も国産にすることで「よりおいしく、安全、安心なチキンを提供できる」(広報)と説明している。
 国産への切り替えにより、海外で加工したチキンを販売するコンビニとの差別化を図る狙いもある。
日本KFCは国産化に向けて、鶏肉の調達先となる全国約200カ所の登録農場と調整を進めている。 

yjimage.jpg

なんか、ようやくって感じなんだが…
景気のいい中国に、なんで工場建てて作らせるのかがわからん。
それなら、カンボジアやベトナムとかのほうがいいのにと思ってしまう。

はぁ、これで安心。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴろ

Author:ぴろ
ぴろの日々の徒然・・・
映画・山形美味いもの・自作料理・友人・その他日記を掲載します。
いつでも里親募集中


旅行なら楽天トラベル

フリーエリア

ジオターゲティング

B級グルメ ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる